ちょっとしたことが嬉しい

日々の生活の中で、ちょっとしたことにすごく感動することがあります。

先日お風呂に入って上がった時のことです。
夕食の準備をしなくちゃと頭の中で、夕食の配膳の流れを描きながらキッチンへ向かいました。
いつもは自室で、「御飯よ~」と呼ぶまで来ない小学生の娘がすでにキッチンにおりびっくりしました。
何事だろうと思いダイニングを見るとすでにカトラリーを配膳し終えていました。
進んでお手伝いをしてくれたことに感動し、「準備しててくれたの、ありがとう」と伝えました。

すると娘から「お母さん今日は疲れてるみたい。
私がやるから席についてていいよ」とおかずをお皿に盛り始めました。
ここのところ忙しく少し疲れていた私は言葉に甘えて席に着くと、机に「お母さんへ」と書かれた手紙がありました。
手紙を読むといつもありがとうといった内容が書いてありました。

普段は、「お母さんありがとう」なんて言わないし、ましてや母の日でもない、普通の日常です。
嬉しくて思わず涙ぐんでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です