ミニチュアは本物には遠く及ばない

私の実家は栃木県の日光にあるのですが、その近くに「東武ワールドスクウェア」というアミューズメント施設があります。
ここは世界中の建築物を1/25で作って展示してあるミニチュアパークです。

東武ワールドスクウェア

観光地やそのような観光設備には近くに住んでいると却って行かないもの。
ところが、先日何を思ったのか両親がそこに行ってきたらしく、いたく感動して、私が帰郷したおりに一緒に行こうと誘うのです。

しかし、展示されている中国の紫禁城や万里の長城、或いは台湾の高雄龍虎塔、沖縄の守礼門、京都・奈良の古刹などは本物を見ました。
本物を見て感動したものもあれば、がっかりしたものもあります。
しかし、感動もがっかりも、本物を見たからこそ得られるものです。

ミニチュアパークは本物がある場所に行かなくても、いろんな建物が見られるというお手軽さはあるでしょう。
しかし、そこに行ってミニチュアを見ても本物から得られる何かはまったく存在しません。
ということで、両親の誘いは断っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です